ナイアシンアミド

美容の豆知識

シワ改善に効果が見込めるナイアシンアミドとは?【医薬部外品】おすすめスキンケア




ナイアシンアミドとは?

ナイアシンアミドは、「ニコチン酸アミド」「ビタミンB3」とも呼ばれる水溶性のビタミンB群の一種で、穀物、魚、肉、豆類などの食品に含まれています。口から摂取することもできますが、ナイアシンは体内で必須アミノ酸であるトリプトファンからもつくられます。

スキンケアの一環として使用することで、新しく健康な肌細胞の生成を促します。

化粧品としては、肌荒れ、シワ改善、美白、シミ予防の有効成分として医薬部外品の承認を得ています。

 

現在、厚生労働省で認可されているシワ改善の有効成分は、「ニールワン®」「純粋レチノール」「ナイアシンアミド」の3つ。

ポーラの独自成分「ニールワン®」、資生堂が製造・販売している「純粋レチノール」に並んで、美白の有効成分としても医薬部外品としての承認を得ている「ナイアシンアミド

ニールワンは真皮に働きかけ、純粋レチノールは表皮からのアプローチであるのに対して、ナイアシンアミドは真皮と表皮のそれぞれに働きかけシワ改善を促すとして注目を集めている成分です。

 

シワの原因

シワを気にするイメージ

シワの根本的な原因は、皮膚の老化です。

深いシワは、肌の奥の真皮層で発生します。その原因はコラーゲン産生低下や変性によるものです。

真皮層にある「コラーゲン」や「エラスチン(弾力線維)」が年齢を重ねることによって量が減少したり、変性することによって肌の弾力が失われます。

健康な真皮はコラーゲンがしっかり集まって束を作り、その間をエラスチンがしっかりと張り巡らされているため、肌に弾力があります。ところが老化した肌は長年の紫外線などの影響でコラーゲンが切断された状態になり、産生能力も衰えていることから、傷ついた線維が残り、シワとして蓄積されていきます。

 

ナイアシンアミドがなぜシワ改善になるのか

シワの断面

 

ナイアシンアミドは、肌の弾力を支えるコラーゲンの生成を促進する働きがあります。真皮に浸透したナイアシンアミドが、奥から肌を押し上げてシワを改善します。

 

美白・シミ予防効果

そのほか、ナイアシンアミドには、セラミドを増やす効果があります。

肌のバリア機能を強化し、表皮から失われる水分量減少を食い止め、肌バリア内のセラミドとタンパク質量を増やします。そのため肌荒れが改善する有効成分として、医薬部外品の承認を得ています。

また、メラノサイトで発生するメラニンの生成を抑える効果もあり、シミやそばかすの予防する働きがあります。これにより美白ケアとしての医薬部外品の承認を得ています。

 

真皮までナイアシンアミドを届ける「シンピスト」

シンピスト


総合評価

シンピスト公式

内容量:90g(約1ヵ月分)

初回価格:2,178円(税込)送料469円

通常購入:7,865円(税抜7,150円)

2回目以降:44%OFF4,378円(税込)

お届け回数の縛りなし(変更はマイページから簡単に)

購入後25日間全額返金保証つき

売上世界一の美容用マイクロニードルブランドが開発

おすすめポイント

  • 医薬部外品のオールインワンジェル
  • 画期的製法でナイアシンアミドを真皮まで届けシワ改善とシミ予防ができる
  • 特殊技術の復元するジェルがゆるんだ肌にアプローチ
  • 保湿成分のレチノール誘導体配合
  • 2種のビタミンC誘導体配合
  • プラセンタエキス配合
  • スパチュラを容器に内臓できておしゃれなフォルム
  • 7つのフリー

シンピストは、シワ改善に有効な成分ナイアシンアミドを皮膚の奥深くに届けるために、分子量を3,000以下に低分子化した画期的な製法で作られています。

また界面活性剤を使用しない「三相乳化法」で、肌に負担なく有効成分を取り込む特殊技術を採用しています。

さらにレチノール誘導体、ビタミンC誘導体、プラセンタエキスを配合し肌をなめらかに導き、肌の真皮にアプローチしてシワ改善とシミ予防の効果が期待できます。

詳細ページ

公式サイトをみる

Sponsored Link
Sponsored Link

お役に立てたなら
応援クリックお願いします


人気ブログランキング

-美容の豆知識
-

Copyright© Plasse. , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.